日々の出来事、思う事などををつらつらと。 その日のことを忘れないように、一日を振り返るために。
FC2 managemented FC2 managemented
<<よく使われる | いっぷく茶屋 | 「心配する」>>
この記事のコメント
あぁー、Communicationの授業では結構シビアにそれ語った気がする・・・。
person(単数)がtheirになると私の頭は変換不可能なので、
his/herというのを多用していました。

私の一番の衝撃は、historyがhis storyだ、といわれたときでした。
あと独立宣言のときの平等である「人」はevery "man"だ、とか。
日本語ってつくづく便利だと思います。
難しいけど。
2007-02-21 Wed 20:51 | URL | 綾子 #-[ 内容変更]
Historyの名前の由来がそれだったとは知らなかったです!驚きだー。アメリカだけでないけれど、昔は本当に男優位の社会で、きっとman=人間なんて「どこがおかしいのか?」みたない感じだったんでしょうね。でも今なお至る所にそれが見受けられるから「何でー!?」と思いますが。これって自分が女の立場だから余計に気になるんでしょうか…。
2007-02-23 Fri 11:46 | URL | Ayumi #NYOp8AMs[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
HIS
HISHIS*音楽ユニット(下記詳述)*旅行会社:エイチ・アイ・エスを参照。*ヒスチジン:アミノ酸の一つ*英語・3人称代名詞所有格----HIS(ヒズ)は、細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美のメンバーで構成された音楽ユニット。東芝EMIの創立30周年記念イベント …
2007-03-13 Tue 05:34 未歩のblog
top↑
| いっぷく茶屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。